読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介されたお取り寄せグルメ情報を紹介するブログ

テレビやメディアで紹介された 有名芸能人が絶賛しているお取り寄せグルメ情報をピックアップするブログ

新スタイル調味料!昆布水レシピ  松前屋<昆布の水塩> 天満大阪昆布<昆布革命>


2013年7月15日  TBSはなまるマーケット 
きょうの目玉で紹介されていたのが
「新スタイル調味料!昆布水」

昆布水とは昆布の旨味を引き出した
昆布水のスプレーです

有名になったきっかけは
松前屋の昆布の水塩
1050円から


醤油が普及する以前では調味料として 「水塩」が用いられてたそうで
ミネラル分が多く含まれた塩を水に溶かし、調味料として使っていたとか

液体になった塩味でスプレー状にして使うことができるので
食材の旨味を引き出すとともに 料理のい下ごしらえ 下味などにつかえ
「塩の使いすぎ」を防ぐことが出来るの便利な調味料です


松前屋/昆布の水塩 





昆布水は昆布だしとは違うもので
手軽に作れるし美容効果が期待できるということで
今ブレイクしつつあるとのこと


昆布水の産みの親であるのが
大阪市北区にある「天満大阪昆布」の3代目主人 喜多篠清光さん

昆布水は和食だけじゃなくて 何でもつかえるとのこと



昆布水の作り方 レシピ
<材料>
昆布水
水 1000cc
乾燥昆布 10g

<作り方>
乾燥昆布を切りやすくするために水で湿らしやわらかくしたら
できるだけ細かく切る 細さが最大のポイント
表面ではなく 断面から旨味が出るので

細かくきった昆布を容器に移し、水を入れて
冷蔵庫に3時間入れ完成

冷蔵庫で10日間保存可能



昆布はだしを取るときに煮立たせたら独特の磯臭さと粘りが出て来ますが
水をつかうとそれが出ないので どんな料理にも使えます

栄養面でも 昆布だしは短い期間なので十分な栄養が溶け出てないが
長時間漬け込むことで 昆布の成分(アルギン酸など)や旨味(アミノ酸 イノシシ酸)
が使い切れるそうです

お肉や刺身にかけて5分おくだけで旨味が倍増する調味料
是非チャレンジしてみたいです

天満大阪昆布 昆布革命(昆布水用昆布)